2021/12/13投稿者:スタッフ

人材紹介会社からの求人紹介はなく 自己応募でも書類選考の通過に苦戦していた 41歳 転職4回目の飯田さん

□□□□飯田さんの略歴□□□□

 ・ 年齢41歳
 ・ 経験社数4社
 ・ 転職回数3回
 ・ 営業職
□□□□□□□□□□□□□□□

飯田さんは、新卒で東証上場の中堅食品メーカーに就職しました。

新人営業マンとして全国の小売店を訪問して、自社商品を売り込む日々を送り、

着実に実力を付けて、入社5年で管理職を任されるほどの実績を積み上げたのでした。

管理職に就いてからも、部署の若いメンバーをまとめ、

部門の成績は常に予算達成。
前年対比でも130%達成するなど、輝かしい実績を残し続けていました。

ところが、そんな順風満帆な飯田さんのビジネスマン人生は、
周囲の人間関係のこじれにより一変してしまいます。

社内が派閥争いによって二分されてしまったのです。


あちらこちらの部門間で衝突が起き、その火種はお客様先へも飛び火し、
お客様にご迷惑をかけるまでに発展してしまいました。

もともと、穏やかで正義感の強い性格の飯田さんは、

この状況にひどく悩み苦しみ、
なんとか収拾を試みましたが事態は変わらず、

やむなく退職の道を選んだのです。

前職の仕事が好きだった飯田さんは、同じ業種での転職を決意。

 

競業避止義務の関係上、約2年のブランクを経て同業へ転職します。


しかし、転職から1年足らずで、親御さんの介護が必要になり、
2社目の退職を余儀なくされるのでした。


介護が落ち着いたのは、2社目を退職から2年後です。

再就職の活動を始めますが難航し、ここしかないと言われて入社した3社目は、
入社から1年強で破産。

またも失職してしまった飯田さんは途方に暮れます。

そして、焦って入社した4社目は社保庁のブラックリストに載っている会社だということが、入社後に判明。

慌てて、試用期間中に退職をして、再び転職活動を始めたのでした。

40歳を過ぎ、転職回数は4回目。
人材紹介会社からの紹介も少なく、自力で応募するも
書類選考の通過に苦戦する状況でした。


そんなとき、日本転職センター株式会社からスカウトメールが届き、
定期的に40代可!の求人情報を受け取るサービスを知り、申し込みます。

定期的に求人メールを受け取り始めて3通目の求人に興味を持った飯田さんは、
思い切って日本転職センターへ問い合わせをしました。

そして、日本転職センター株式会社のコンサルタントと
初めて面談をすることになったのです。

コンサルタントとの面談を終え書類選考に応募し、面接まで進んだものの、
結果は残念ながら不合格。


その後も40代可の求人メールを受け続け、
2ヶ月が過ぎた頃に受け取った求人に再度応募。

その会社は、従業員数が30人弱の機械メーカーです。

飯田さんが新卒で入った会社とは比べ物にならないほど小さな会社ですが、
業界NO.1のヒット商品を擁する会社でした。


また、社長を始め従業員のみなさんも穏やかな方が多く、
ゆったりとした社風は、
飯田さんの性格にもピッタリとあっていました。

「ぜひ、あの会社でお世話になりたいと思います。
 内定までサポートをお願いします!」

面接が終わった直後、弾んだ声で日本転職センター株式会社まで電話をくれた
飯田さんの声は、今でも印象に残っています。


書類選考と面接を通過して、めでたくその会社に転職が決まった飯田さんは、
満面の笑みでこう話してくれました。

「最初に紹介していただいた会社の選考に落ちた時は、正直落ち込みました。
 その後も苦しい時期が続きましたが、日本転職センター株式会社の
 コンサルタントの方が、いつも気にかけてくれて本当にうれしかったです。
 今までもやもやとして過ごしてきた分、次の会社ではがんばります!」


飯田さんは、今、その会社で期待の営業マンとして元気に活躍をしています。

転職についてのご相談はこちらからお願いします

35歳以上、40代OKの求人を検索する