2021/08/23投稿者:スタッフ

40歳を過ぎた上に一見経歴がバラバラに見えるので 人材紹介会社からは紹介ゼロ  43歳転職回数2回の坂上さん

□□□□坂上さんの略歴□□□□
 ● 年齢43歳
 ● 経験社数3社
 ● 転職回数2回
 ● 営業職
□□□□□□□□□□□□□□□

坂上さんは大学を卒業後、広告代理店の営業職に就きました。
8年間の広告マン時代は昼夜関係なく、仕事に没頭した日々だったと言います。

常にトップセールスを突っ走っていた、尊敬する先輩の背中を追いかけながら、
坂上さんも自身の営業力を磨いてきました。

しかし、仕事に没頭する日々の中で、

「広告マンとしてお客様の商品を売ることにはやりがいを感じるが、
 自社の商品が売れたらもっとやりがいを感じるのではないか・・・」

いつしか、そう考え始めた坂上さんは、転職を決意。
そして、33歳のときに防災備蓄品の商社へ転職を果たすのでした

前職で培った営業力と広告企画力は、商社の営業職としても活かされました。

坂上さんは、新規開拓を担当して着実に実績を上げていったのですが、
入社から6年目、会社は倒産してしまいます。
坂上さんが、38歳のときでした。

失職した坂上さんに、不動産仲介で起業をしたばかりの知人から
声がかかります。

「会社を立ち上げるというのも面白そうだな。
 次の就職先が決まるまで手伝ってみるか」

そんな軽い気持ちで手伝いだした知人の会社の立ち上げだったのですが、
気づけば5年以上の年月が経っていました。

「このまま知人と会社を続けるのことも考えましたが、
 やはり零細不動産会社では心配です。

 私は、一度倒産も経験していますし、
 安定した会社に転職して、何の心配もなく
仕事をしたいんです。

 実は、結婚もしたいと思っていますので、
 なおのこと安定した会社に転職したいんです」

43歳、3回目の転職を決意した坂上さんは、
担当コンサルタントとの最初の面談でそう話してくれました。

そして、苦笑いしながら坂上さんは続けます。

「私の経歴を見てどう思います?バラバラって感じですよね。
 一貫性が無いと言うか・・・。

 それにこの歳でしょう。
 どこの紹介会社も紹介してくないんですよ(笑)」

 

 「確かにバラバラと言えばそうですね。
 でも、一貫性はありますよ。ずっと営業じゃないですか!

 それと、なぜでしょう?坂上さんと話していると楽しくなりますよ。
 きっと、坂上さんがよく笑うからだと思います。

 だから、お客様も坂上さんと話すのが楽しいんじゃないですか? 
 それって、営業マンとして得ですよね」

担当コンサルタントは、坂上さんの根が明るい性格が活きる業種の
営業職を紹介しました。

そして、その会社に応募をした坂上さんは、見事にその会社の内定を勝ち取り
転職を成功させました。

その会社は、一部上場企業の子会社で安定性が売りの1つの会社です。

担当コンサルタントが、電話で内定を伝えたときの坂上さんは大喜びで、
その明るい笑い声は受話器を通り越して、
周囲にいる他のスタッフにまで聞こえるほどでした。

明るさを武器に、転職を成功させた坂上さん、本当におめでとうございます!

転職についてご相談はこちらからお願いします

35歳以上、40代OKの求人を検索する